インテリアは人を写す鏡でもあります。素敵な部屋にしたい時には本やネットを駆使して真似してみましょう。

インテリアで楽しい毎日へ
インテリアで楽しい毎日へ

インテリアは真似するところから始めましょう

インテリアで楽しい毎日へ
部屋はその人の性格や気持ち、趣味などが表現されるといわれています。例えば、無機質で雑多な部屋は、大雑把であまり物事にこだわらない人が多いですし、細々とした可愛らしいもので埋め尽くされている人は、こだわりが強く、乙女心の強い人でもあります。人からもらったものや古いものばかり置いている人は、捨てられない性分の人かもしれません。このように、部屋には人を写す鏡のようなものがあります。部屋を素敵にしたい時には、自分が素敵と思う部屋をイメージしてみると具現化しやすくなります。

例えば、書店に行けばインテリア専用の雑誌などが売られています。今はカントリー調やスタイリッシュ、ナチュラルなど、たくさんのインテリアのジャンルがあり、雑誌もそれに応じて編集されていますので、お好きなテイストのものを選んでみましょう。または、インターネット上でもインテリアショップやブログなどを見つけることができます。じっと眺めているだけでも、その部屋の住人のこだわりを見つけることができるでしょう。全てを真似しようと思わず、そのうちの1つでも2つでも、真似できそうなところを見つけてみて、それを実践してみると、雑多な部屋でも驚くほど素敵に変身することができます。

サイトリンク

Copyright (C)2017インテリアで楽しい毎日へ.All rights reserved.