洋画や邦画、時代劇を見ていて勉強になるのは、ファッションだけでなく住宅や内装、インテリアなどの知識です。

インテリアで楽しい毎日へ
インテリアで楽しい毎日へ

映画やテレビで学ぶインテリア

インテリアで楽しい毎日へ
洋画や邦画、テレビドラマなどを見る一つの楽しみは、人気俳優や美人女優のファッションやその役柄をどのように演じるかということでしょう。同じ人が、出演するテーマや人物によって七変化する様子は、ドラマや映画の醍醐味であると同時に、その俳優の実力が試される絶好の機会でもあるからです。それと同時に面白いのは、舞台セットです。現代の洋画なら、リゾート地の別荘の広々としたリビングや、高級住宅地にある吹き抜けのある大邸宅、またそこに置いてあるソファセットや調度品、ライトやカーテンなどのインテリアも、実生活にとっては大変参考になるものです。

また邦画やテレビドラマにおいても、私たちにとって理想的な住宅が描かれていることが少なくありません。ゆったりとしたリビングや優雅な和室も、現実には少ないとしても、住宅を持つ場合のモデルとなり得るものです。もちろん住宅を話題としたテレビ番組もありますが、映画やドラマにおいては、それらの住宅や部屋が実際にどのように使われるかが、よりよく分かるのです。演劇においては、一般人の生活に比べて、生活レベルは若干高く描かれることがしばしばありますが、こうした映像を見ることによって、優雅な気分に浸れるという効果もある訳です。誠に映画やドラマは夢を得る商売だと言われる所以ですが、学ぶべき点の多いこうした作品は大いに参考としたいものです。
Copyright (C)2017インテリアで楽しい毎日へ.All rights reserved.